病気の知識 耳・鼻・咽喉の病気

私たちのからだと健康
TOP > 病気の知識 > 鼻せつ

耳 鼻 鼻せつ のど



 

 鼻せつ

@ 鼻の穴(外鼻孔)のおできをいう。

A 汚れた指先を鼻の穴に入れていじりまわしたり、鼻毛を抜いたときにできる。小さな傷口から細菌が侵入して起きる。

 症状
@ 外鼻孔の上・側縁や底面がはれてきて、ふれると痛み、押すと強く痛む。

A 鼻に熱感がおこりはれる。皮膚は赤く光沢をもち、しだいに何もしないでも痛むようになる。

B 2〜3日のうちにそこが化膿しうみの根(膿栓)ができる。

C 化膿が広がると鼻のわきを通る眼角静脈へうみが入り、細菌が全身の血液内へ運ばれ敗血症を起こす危険がある。

D 俗に「めんちょう」といわれる命取りの病気にもなりかねないから、すぐに耳鼻科医の治療を受ける必要がある。

 治療
 すべて専門医の指示通りに治療を受けないと危険である。だいたい通院で治療できる。
 
スポンサードリンク
@ 局所療法
 患部に次のような処置をする。

・感染をふせぐために腫瘍の周囲までじゅうぶんに消毒をする。
・消毒後、殺菌力のある軟膏で腫瘍を包み圧迫しておく。
・鼻の外からは湿布をして冷やし、炎症を抑える。
・化膿したら切開して膿栓を出す。

A 全身療法
 化膿性の病気であるから、化膿どめの注射や抗生剤の内服も必要である。

スポンサードリンク

 



Copyright (C)  私たちのからだと健康 All Rights Reserved