慢性鼻炎 男性

私たちのからだと健康
TOP > 鼻の病気 > 慢性鼻炎

慢性鼻炎 鼻づまり


 男性に多い慢性鼻炎

 急性鼻炎を繰り返しているうちにしだいに治りにくくなり症状が持続するようになる。これが慢性鼻炎である。ふつう両側の鼻に起こり、鼻以外の全身障害は非常に軽い。

 男性に多い
 年齢、性別に関係なく誰でもかかるが、特に男性に多く表れる。

 都会に多い
 田舎より都会に多い。日常の生活がチリや化学的刺激物質を含んだ、汚れた空気の中で営まれているためである。

 原因
 鼻腔の換気や分泌物の排泄を阻害するアデノイドなどの放置。

 副鼻腔炎や鼻中隔湾曲症などの放置。

 職業的環境がこの病気を起こしやすくしている場合も多い。

 症状
 鼻づまり
 おもな症状は鼻づまりである。昼間はあまり感じないが夜、寝床につくと、下側の鼻が完全に詰まってしまう。また大気中では完全に詰まることはないが、締め切った室内や車内の濁った空気中に入るとたちまち鼻づまりを起こす。

 鼻づまりが一時的で、左右交代で起こるのは鼻粘膜の充血性の腫れが原因で起こる。

 正常に近い鼻汁
 水様か粘液・漿液性で、膿性のものではない。ふつうの人より、鼻汁が多少増加する程度。

 嗅覚の障害
 鼻づまりがあるために吸気が妨げられ、臭いが分からなくなる。

 鼻声
 音声も鼻がつまるために鼻声になっていることが多い。

 風邪にかかりやすい
 風邪にかかりやすくなり、かかるとすぐに急性鼻炎を起こす。これをしばしば繰り返すことになる。

 治療
 原因疾患の治療
 この病気と、この病気を起こす原因疾患を専門医によって完全に治療することがもっとも大切である。

 禁酒禁煙
 喫煙はとくに節するか、禁止するほうがよい。また飲酒にも節制が必要である。

 鼻腔の清潔
 鼻腔を清潔にすることも大切である。また新鮮な空気の中で全身を鍛錬し、できるだけ身体に抵抗力をつけて風邪にかからないようにする。
 



鼻炎・花粉症・イビキの悩みに
【えぞ式 すーすー茶】



28年間悩み続けてきた鼻づまり、
止まらない鼻水、
そんなグズグズ・ズルズルの
悩みに対策できる
お茶が登場!

 鼻炎・花粉の対策と言えば、
乾き目、涙目、そして
強烈な睡魔に襲われる対策しか
ありませんでしたが、
たった1杯のお茶
効果を実感する事ができる、
そんなスッキリ爽快なお茶
できました!

こちらのお茶は
アレルギー性鼻炎、花粉などにより
「鼻水が止まらなくて困ってる!」
「鼻呼吸が出来ないくらい
鼻づまりが苦しい!」
そんなお悩みに
副作用なく対策する
ノンカフェインの健康茶です!!


また、こちらのお茶は
【イビキの対策】にも効果があるため、
「鼻炎ではないけど家族のイビキ対策に…」と購入される方が多数いらっしゃいます。(無自覚の鼻づまりを対策することでイビキの対策に繋がります)

しかも従来のイビキ対策は
「鼻や口に器具を装着」等、
不愉快だったり寝ている間に
器具が外れて
結局うるさかったり
なかなか継続できませんでした。

それが毎日
このお茶を飲むだけで済むため、
かなり売れています。




Copyright (C)  私たちのからだと健康 All Rights Reserved