健康

私たちのからだと健康
TOP > 健康とは

生活 環境



 

 健康とは

 ● 健康の条件 ● 半健康と疲労 ● ストレス ● 生活とストレス ● ストレスからの解放
 ● 疲労 ● 疲労と栄養の関係 ● 疲労と薬 ● 疲労の自己診断 ● 疲労の自己診断 頭痛、めまい
 ● 疲労の自己診断 耳鳴り、舌のこけ、便秘 ● 疲労の自己診断 冷汗、つめの半月、尿の色
 ● ノイローゼとは ● ノイローゼの症状 ● ノイローゼのタイプと症状 ● ノイローゼの原因 性格
 ● ノイローゼの原因 環境 ● ノイローゼの原因 体質 ● ノイローゼの予防 ● ノイローゼの予防 環境
 ● ノイローゼの予防 性格

 健康とは

@ 身体の好調
A 精神の好調
B 社会的好調

の三つをいう。健康であるということは、病気ではないということではない。前向きの姿勢で仕事と取り組み、生活をしていく心とからだと、それをとりまく社会的環境が好調であるということである。

 身体の好調とは

@ 適応と復元の能力があること


 異常な状況にも対応してからだの調子をたもつ適応能力と、一時的な失調からすぐに自力で回復する復元能力が身体にそなわっているとき、身体が好調(健康体)だということができる。
 
スポンサードリンク
● たとえば、一晩や二晩の徹夜でも、20〜30`歩き続けても、ガンバリのきくようなからだが健康体である。

● 病気ではなくても、少しの無理にからだの調子がくずれたり、いつも不調をうったえている人は、半健康体だといえる。

A 器官・内分泌・神経のはたらきが正常であること

 健康体ということを体内のはたらきからみたばあい、まずからだの一つ一つの器官(臓器)に弱いところがないこと。からだを調節している内分泌作用(ホルモン性の身体調整)が順調なこと。からだじゅうにある神経機能(神経性の身体調整)が完全であることが必要である。

B 身体の健康をはばむもの

 からだがいまは好調でも、健康をはばもうとする伏兵が体内にいることに注意しなければならない。いっぽう、からだの健康危険は生活をとりまく環境条件の中にもあるので油断できない。

● 体内の伏兵
 回虫、十二指腸虫などの寄生虫は、体内にかくれた病気の旧火山である。結核とかガンなどの病気は、じぶんで気付かないのにからだをどんどんむしばんでいる。
 
スポンサードリンク
● 生活環境
 蚊、ハエ、赤痢などの発生する不衛生な環境、騒音、ほこり、交通事故などの発生しやすい環境は、健康危険をはらんでいる。

 




 

Copyright (C)  私たちのからだと健康 All Rights Reserved