病気の知識 耳・鼻・咽喉の病気

私たちのからだと健康
TOP > 病気の知識 > 耳せつ

耳 耳せつ 鼻 のど



 

 耳せつ

@ 外耳道の入り口近くの毛穴からブドウ球菌などの化膿菌が侵入して、化膿を起こす病気である。

A 身体の他の部分の皮膚にできるねぶとと同じものである。

 症状
@ 耳痛が起きる
 とくに耳にさわると痛みが増す。食物をかんだりすると耳に響いて痛む。ときには、痛みがひどく、眠れないこともある。

A 赤くはれる
 外耳道が赤くはれる。耳たぶ(耳介)の周囲まではれることがある。

B 耳だれ(耳漏)が出る
 化膿が進んでつぶれてくると、痛みは薄らぎ、耳だれが出てくる。

C 中耳炎の症状との違い
 耳が痛むのは耳せつと中耳炎の場合がもっとも多い。しかし症状に次のような違いがある。

・中耳炎の場合は、さわっても痛みがあまり変わらないが、耳せつの場合はさわるとすごく痛む。
・中耳炎では、必ず難聴が起きるが、耳せつでは起きない。
 
スポンサードリンク
 治療
@ 軟膏の塗布
 おできの上皮が、やわらかくなって早くつぶれるようにするため、圧迫タンポンといって軟膏をつけた綿を耳の中に入れる。

・軟膏はオタゴールがよいが、市販のおでき用軟膏でもよい。

A 抗生物質の服用
 ふつうはペニシリンやアイロタイシンなどの抗生物質は使わないほうがよい。しかし、耳介の周囲まではれて、熱も高いような場合には抗生物質を与える。

B 鎮痛剤や睡眠薬の使用
 痛みがひどい場合には鎮痛剤を使用する。眠れないようなときには睡眠薬を与える。

・痛みは、ふつう2〜3日、長くて4〜5日くらいであるから、鎮痛剤や睡眠剤が習慣になる心配はない。

C マーキョロクロムの塗布
 耳漏が出始めたらオキシフルできれいにぬぐい、患部にマーキョロクロムを塗っておく。

D 切開して排膿する
 おできがつぶれない場合には切開してうみを出す。
 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

 



Copyright (C)  私たちのからだと健康 All Rights Reserved